<休診日> 水曜午後・日祝日

福岡県北九州市八幡西区東筑1丁目6-23

こんな症状がでたら要注意です

ただの腹痛では
ないかもしれません

腹痛は誰しもが経験したことがあるのではないでしょうか?

腹痛の主な原因は、便通異常(便秘や下痢)、暴飲暴食、香辛料の多く含まれる食べ物、ガスが溜まることなどで生じますが、特に治療をしなくても自然と治癒する事もあります。しかし、その中には胃潰瘍、十二指腸潰瘍、潰瘍性大腸炎、虫垂炎、胃がん、大腸がんなどの腹痛を伴う怖い病気も潜んでいる可能性があります。「ただの腹痛」と思わず、一度診察を受けていただくことを推奨します。

胃や大腸の周囲には肝臓、胆のう、腎臓などの臓器もあります。生じている腹痛は胃や腸以外の臓器の障害が原因となっていることもあります。

腹痛を伴う病気

胃潰瘍、逆流性食道炎、胃がん、機能性ディスペプシアアニサキス症、急性胃炎、慢性胃炎
十二指腸 十二指腸潰瘍、十二指腸がん
大 腸 大腸憩室炎、潰瘍性大腸炎、クローン病、過敏性腸症候群、大腸がん、カンピロバクター腸炎、腸閉塞(イレウス)、急性虫垂炎、腹膜炎、偽膜性腸炎、便秘
肝 臓 肝炎、肝硬変、肝臓がん
胆嚢・胆道 胆石症、胆管結石、胆管炎、急性胆のう炎、胆嚢炎
膵 臓 急性膵炎、慢性膵炎、膵臓がん
心 臓 心筋梗塞、虚血性心疾患、心筋炎、心内膜炎、心外膜炎、うっ血性心不全
腎 臓 尿閉、尿管結石、膀胱結石、腎盂腎炎、膀胱炎、水腎症

腹痛がみられる病気は上記の表に記載した通りですが、これ以外でも実は多く存在しています。いつもより痛みを強く感じる、慢性的に痛みが続く、お腹の調子が悪いとなどのいつもと異なる腹痛がみられた際は注意してください。

当院の治療方針

当院では先ず症状の問診と診察を行います。その際に症状がいつからみられているのか、特にお腹のどこが痛むのか、腹痛以外で気になる症状はあるのかなどを確認し、症状に応じた適切な治療を提供して参ります。

腹痛でお困りの方の診察時では以下のような項目を確認します。

必要に応じて内視鏡検査、腹部超音波検査(腹部エコー検査)、レントゲン検査を行い、腹痛が生じている原因を特定していきます。内視鏡検査では消化管内を直接観察することができるので、病変部位があった際は確定診断が可能となります。当院の内視鏡検査については以下のリンクをご覧下さい。

お問い合わせ

当院では腹痛でお困りの方に診察・検査を実施しています。
腹痛は「ただの腹痛」と軽視される事が多いですが、実は腹痛を引き起こす病気は数多くあります。原因が判明しないと適切な治療も行えません。腹痛でお困りの方はお早めにご相談下さい。

ご予約・お問い合わせはお電話で

093-691-0660

電話受付時間

平日 9:00~18:00 / 土曜 9:00~16:00