<休診日> 水曜午後・日祝日

福岡県北九州市八幡西区東筑1丁目6-23

2021/06/01

尿酸の元となるプリン体の過剰摂取に気をつけていますか?

プリン体とは尿酸の元になる物質です。血液中のプリン体が分解され尿酸濃度が高くなった状態を高尿酸血症といいます。それを放置しておくと突然足の指の付け根等の関節が腫れて、激しい痛みに襲われる痛風等の原因ともなります。その他尿酸値と関連する様々な病態として、メタボリック症候群、肥満、腎障害、尿管結石、心筋梗塞などがあります。生活習慣を見直す必要があり、場合によっては内服治療の選択も考慮が必要になります。自覚症状が出る前に内科受診し相談されてください。

ご予約・お問い合わせはお電話で

093-691-0660

電話受付時間

平日 9:00~18:00 / 土曜 9:00~16:00