食中毒に注意しましょう!

2019年06月01日更新


毎年暖かくなると増加するのが食中毒です。高温多湿となる梅雨から残暑の時期にかけて細菌の増殖が活発となるので細菌による食中毒が発生しやすくなります。子供や妊婦、高齢者は重症化する場合もあるので注意が必要です。食中毒予防の基本は原因菌を「つけない」「増やさない」「やっつける」です。

予防での心がけ

①手や食器等を洗う

②食品は冷蔵冷凍保存する

③加熱処理を行う

以上の事を注意して健康な生活を送りましょう。

訪問診療をご希望の方へ
求人はこちら 医師募集はこちら

医療法人 白土医院

診療科目

内科・消化器内科・小児科

診療時間

受付時間はそれぞれの15分前までです。

休診日

水曜午後・日曜・祝日
診療内容へ

地図
福岡県北九州市八幡西区東筑1丁目6-23

アクセスへ