寒い時期の血管事故 ヒートショック

2018年02月01日更新


記録的な雪や寒さが最近つづいています。冬場は、屋内外の気温差が大きく、屋内であっても居間と浴室や脱衣所、トイレなどでは

温度差が20度近くになることもあります。このような急激な温度差は血管を縮め、血圧を急上昇させます。寒い時期に急激な温度変

化で、血圧が変動し意識を失ったり、心筋梗塞や脳梗塞などを引き起こしたりする事を「ヒートショック」と言います。ヒートショッ

クは冬の寒い時期に多いので、予防としては温度差が無い様に屋内外での対策が重要です

訪問診療をご希望の方へ
求人はこちら

医療法人 白土医院

診療科目

内科・消化器内科・小児科

診療時間

受付時間はそれぞれの15分前までです。

休診日

水曜午後・日曜・祝日
診療内容へ

地図
福岡県北九州市八幡西区東筑1丁目6-23

アクセスへ