夏の食中毒にご用心!!

2017年07月01日更新


毎年梅雨時から9月頃までは高温多湿な状態が続き、細菌が繁殖しやすくなり食中毒が多くなります。

食中毒の主な症状は吐き気や嘔吐、腹痛や下痢といったものが多いです。

食中毒は細菌がついた飲食物や有害な物を摂取した時におこります。

家庭でも食事の準備をする時には、細菌を「つけない」「増やさない」、加熱等「やっつける」を心掛け、食中毒を防ぎましょう。

訪問診療をご希望の方へ
求人はこちら 医師募集はこちら

医療法人 白土医院

診療科目

内科・消化器内科・小児科

診療時間

受付時間はそれぞれの15分前までです。

休診日

水曜午後・日曜・祝日
診療内容へ

地図
福岡県北九州市八幡西区東筑1丁目6-23

アクセスへ