味覚の秋~果物の適量とタイミングについて~

2018年10月01日更新


秋は収穫の季節でもあり、味覚の秋とも言われます。旬の果物は、栄養価が高く、美味しいですが、食べる量と食べる時間には注意が必要です。果物は糖度が高く、食べ過ぎると血糖の上昇や中性脂肪の増加につながる場合があります。

また、朝の果物は「金」、昼の果物は「銀」、夜の果物は「銅」という話を聞いたことはありますか?

朝は活動するためのエネルギーが必要で、果物に含まれる糖質が脳のエネルギー源になります。反対に、夜は活動量が減るので、エネルギー源が余り、脂肪が蓄えられやすいのです。食べるタイミングによってエネルギーの使われ方も違ってきますので、ぜひ実践してみてくださいね。

 

 

訪問診療をご希望の方へ
求人はこちら 医師募集はこちら

医療法人 白土医院

診療科目

内科・消化器内科・小児科

診療時間

受付時間はそれぞれの15分前までです。

休診日

水曜午後・日曜・祝日
診療内容へ

地図
福岡県北九州市八幡西区東筑1丁目6-23

アクセスへ