こまめな水分補給を意識して、熱中症予防を心掛けましょう

2018年07月01日更新


梅雨がまだ明けませんが、今年も暑い夏が迫っています。熱中症は暑い環境で発生する障害の総称です。体温上昇による障害と脱水症によって起こります。屋外に限らず室内でも熱中症のリスクはあります。発汗に伴い失う水分も勿論ですが、電解質ミネラルも補充は重要です。日常生活の何らかの行動前後に、少しずつこまめに水、お茶、経口補水液、スポーツドリンク等を飲用するのも良いと考えます。喉の渇きを感じる前に水分補給を心掛け熱中症予防を心掛けましょう。また睡眠不足、朝食を抜くなども一因となりますので、規則正しい生活にも留意が必要です。

訪問診療をご希望の方へ
求人はこちら

医療法人 白土医院

診療科目

内科・消化器内科・小児科

診療時間

受付時間はそれぞれの15分前までです。

休診日

水曜午後・日曜・祝日
診療内容へ

地図
福岡県北九州市八幡西区東筑1丁目6-23

アクセスへ